ファンデーションを選ぶ際に注意したいポイントは?

自分の肌質にはどんな種類のファンデーションが合っているのか…。多種多様な製品が発売されている中、メイクアップの土台ともいえるファンデーションは自分に合ったものを選びたいですね。自分の肌質に合ったファンデーションを選ぶことが、美しいベースメイクを作る第一歩となります。

 

ファンデーションを選ぶうえでまず大切なのが、タイプ(形状)です。ファンデーションには大きく分けて、「パウダータイプ」と「リキッドタイプ」の2つのタイプがあります。それぞれの特徴やメリットデメリットを考慮して、自分の肌質に合ったタイプを探していきましょう。

軽い付け心地でナチュラルに仕上がる「パウダーファンデーション」

まず代表的なパウダーファンデーション粉末状のファンデーションを固めた形状になっていて、ほとんどがコンパクトケースに入っています。
軽くさっぱりとした使い心地でナチュラルな仕上がりが特徴です。余計な油分をパウダーが吸収してくれるので、脂性肌の方に適していると言えるでしょう。
リキッドやクリームタイプのファンデーションは、そのあとにフェイスパウダーを塗らなければなりませんが、パウダーファンデーションは一つで済むのでお手軽に使え、外出先でのお化粧直しが簡単にできるのも大きな魅力です。

 

ルースファンデーションはサラサラの粉が固められずに容器に入ったタイプのファンデーションです。軽い付け心地で、元の肌を生かした仕上がりが特徴です。季節を問わず使えるのも魅力ですが、その分カバー力が低く、化粧崩れしやすいデメリットがあります。

カバー力+肌への優しさで選んでみたファンデーションベスト5

 

カバー力が高くしっとりとした仕上がり「リキッドファンデーション」

次に、リキッドファンデーション油性成分が液状になっているタイプのファンデーションです。ピタッと密着し、カバー力も高いので仕上がりがきれいなのが特徴です。
リキッドやクリームタイプは油分を含んでいるため、カサカサした肌表面をおさえて滑らかに整えてくれるので、乾燥肌の方にオススメです。より乾燥が気になる方は、クリームタイプのファンデーションが適していると言えるでしょう。保湿力やUVカット力、カバー力が高く、しっとりとした仕上がりが特徴です。
リキッドもクリームも油分をたくさん含んでいる分落ちにくいので、クレンジングには注意が必要です。擦りすぎて肌に負担をかけないよう心がけましょう。

 

敏感肌の方にオススメのミネラルファンデーションもあります。ミネラル(天然鉱物)を主成分としたファンデーションで肌に優しいのが特徴です。
このミネラルファンデーションは落としやすいこともメリットの一つです。洗浄力の強いクレンジングを使用する必要がないので、肌への負担が少なく必要な水分も失われないので、乾燥予防にも役立ちます。
参考:ファンデーションの口コミ体験談 | 化粧下地のおすすめ

 

更新履歴